スキップして本文へ

皆様からお寄せいただいた善意(ご寄付)を、防府市の地域福祉活動に役立てています。

寄付
義援金

寄付・義援金

寄付

~心と心のかけ橋 「善意銀行」~

 防府市社会福祉協議会では、皆様からお寄せいただいた善意(ご寄付)を、防府市の地域福祉活動に役立てています。
 防府市社会福祉協議会ではこれら一連の活動を善意銀行事業として運営しています。

善意銀行ってなに?

 皆様の善意によりご寄付いただいた金銭や物品などを防府市社会福祉協議会がお預りし、地域福祉活動、ボランティア活動、児童福祉活動の向上のために役立てています。このような活動が活性化することで、より住みやすい町となり、ご寄付された方に還元されています。

善意銀行の仕組み

図

集まった寄付金は、どう使われているの?

地域福祉活動

  • 地区座談会
    地区座談会
  • 子ども食堂
    子ども食堂
  • など

ボランティア活動

  • アイマスク体験
    アイマスク体験
  • 要約筆記体験講座
    要約筆記体験講座
  • ボランティアコーナー風景
    ボランティアコーナー風景
  • ボランティア入門講座
    ボランティア入門講座
  • ボランティア・協働情報誌『まなぼら』発行
    ボランティア・協働情報誌『まなぼら』発行
  • 災害ボランティアセンタースタッフ養成講座
    災害ボランティアセンタースタッフ養成講座
  • など

児童福祉活動

  • 誕生のお祝い 赤ちゃん文庫
    誕生のお祝い 赤ちゃん文庫
  • など

どんなものを寄付できるの?

金銭寄付

香典・祝儀・見舞いなどのお返し、チャリティーやバザーなどの収益、
結婚・出産・入学・新築などのお祝い事 など

物品寄付

子育て用品 ベビーカー 購入後5年以内
紙おむつ 新品・未開封のみ
おしりふき 新品・未開封のみ
介護用品 ポータブルトイレ 新品のみ
新品のみ
車いす 購入後5年以内
シルバーカー 購入後5年以内
紙おむつ、尿取りパッド 新品・未開封のみ
介護シューズ 新品のみ

※中古のもののうち、汚れが目立つものや劣化が著しいものなど、お預りをお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。
※物品寄付は社協だよりに掲載し、必要な方にお譲りします。

どうやって寄付をしたらいいの?

平日の午前8時15分から午後5時までに防府市社会福祉協議会に直接ご持参いただくか、ご連絡いただければこちらからお伺いいたします。

連絡先:

防府市社会福祉協議会 総務係
防府市緑町1丁目9-2 防府市文化福祉会館1F14号室
Tel:0835-22-3907 Fax:0835-25-1388
Email:fureai-net@hofushishakyo.jp

本会に寄付する場合の税制優遇措置

個人の場合 *所得税法上の「寄附金控除」が受けられます。(所得税法第78条該当)
*住民税(市県民税)の寄附金税額控除の対象となっています。
法人の場合 *法人税法上の「一般寄附金とは別枠で損金算入すること」ができます。(法人税法第37条該当)

※詳しくは国税庁ホームページ(https://www.nta.go.jp/)をご確認ください。

義援金

地震・台風などの被害を受けられた方への義援金は、中央共同募金会や山口県共同募金会、防府市共同募金委員会でも受け付けております。
詳しくは共同募金会ホームページ(https://www.akaihane.or.jp/)をご確認ください。

ご寄付は、『誰もが安心して明るく楽しく暮らしていけるまちづくり』の原動力です。
防府市社会福祉協議会では、皆様からのあたたかいご寄付をお待ちしております。