• ホーム
  • 日常生活が不安:有料在宅福祉サービス(家事援助)

有料在宅福祉サービス(家事援助)

 お年寄りや障害者がいる家庭において日常生活に困っておられる方々の手助けをするため、市民参加(会員制)による「有料在宅福祉サービス事業」を実施しています。これは会員同士で日常生活における助け合いを支援し、お年寄りや障害者の方々などが、住みなれたまちや家で暮らしていけるような『福祉のまちづくり』を目的としています。

会員の種類

利用会員

家事援助を希望される方

対象世帯

  • 市内居住の65歳以上のひとり暮らし老人及び老人夫婦世帯
  • 市内居住の65歳以上の老人を抱え援助を必要とする世帯
  • 身体障害者手帳を有する世帯(原則として身体障害者手帳1級及び2級)
  • 産前産後の援助を必要とする世帯

協力会員

家事援助にご協力くださる方

市内にお住まいの健康な方で、このサービスの趣旨を理解し、ボランティア精神に富んだ方ならどなたでも登録できます。

賛助会員

事業の趣旨に賛同し、資金援助をしていただける方

 

利用にあたって

活動時間及び休日

  • 原則として午前9時から午後5時までとし、1日5時間以内です。
  • 休日は、土曜日・日曜日・祝祭日・年末年始(12月29日~翌年1月3日)

協力会員への費用弁償

  • 費用弁償は、1時間600円
  • サービスの提供に対しては、1か月分まとめて翌月にお支払いいたします。

サービスへの利用料

  • 1時間600円です。利用券を前もって購入していただきます。

保険の加入

  • 協力会員が活動中にけがをしたり、利用会員にけがを負わせた場合に備えて、協力会員の方には「在宅福祉サービス総合補償」に加入していただきます。なお、掛金は防府市社会福祉協議会が負担します。

お問い合わせ

  • 【電話】 (0835)25-1355

サービスの内容

  • 住居等の掃除、整理整頓
  • 衣類の洗濯、補修
  • 生活必需品等の買い物
  • 通院・通所の介助
  • 食事の支度
  • その他(産前産後の家事援助など)