• ホーム
  • ボランティア活動について

ボランティア活動について

ボランティア活動って何だろう?

 「ボランティア活動」・・・。

言葉はよく聞きますが、あなたは、どんな活動だと思いますか?
特別な人が、特別な所でする、特別な活動でしょうか?

 「ボランティア活動」。それは、自分のまわりや地域のいろいろな人が暮らしやすいように、時には自分の特技や趣味を生かして、無理なく行うものです。
 最近では活動の分野も広がり、いろいろな人が、いろいろな場所で、いろいろなアイディアを出しながら活動しています。
 活動をとおして、様々な人と知り合い、様々な仲間ができ、様々な経験や技術を身に付け、いつの間にか相手にも自分にもプラスになっているもの、それがボランティア活動です。

あなたの経験や知識、アイディアを生かして、ボランティア活動をしてみましょう!!

ボランティア活動の特長は?

A 自発性

ボランティア活動は「自分の意思で自発的に行う行為」で、他からの強制やイヤイヤで行う活動ではありません。

B 社会性

ボランティア活動は自由な意思での自発的な活動ですが、自己の利益だけを考えているのではなく、地域や社会をよくする活動です。

C 無償性

ボランティア活動は社会問題を自分自身の問題と捉え"放っておけない!!"という気持ちに基づいて行うものですから、活動に対する報酬や対価を期待したり、目的にしたりするものではありません。

D 継続性

ボランティア活動は"一時の流行"のようなものではありません。効果や成果がなかなか表れない活動も多くありますが、あなたの活動を心待ちにしている人がいるのですから、無理のない範囲で継続していきましょう。

ボランティア活動をする上で、気をつけることは?

 ボランティア活動は、全てにおいて直接または間接的に人が関わってきます。
 人の心は見えないもの。また、自分の活動も見えないものです。常にまわりに人の意見を聞きながら、これでいいと線引きせずに、どんどん発展していきたいものです。 

  1. 相手の気持ち、立場になって活動する。(善意の押し付けには注意しましょう。)
  2. 約束、秘密を守る。
  3. まわりの人の理解と協力を得る。
  4. 自分の活動を定期的に点検する。
  5. できること、できないことを明確にする。
  6. 安全対策は全てに優先させる。(ボランティア保険に加入しましょう。
  7. 怪しい団体には注意する。
  8. ボランティア活動は楽しくやりましょう!!

ボランティア活動にはどのようなものがありますか?

 最良の方法は、やはり自分の趣味や特技を生かした活動です。自分も一緒に楽しめる活動なら、ボランティア活動への一歩を踏み出すことができるのではないでしょうか。
 何か、あなたにしかできない、あなたらしい活動が見つかるかもしれません。ここでは、全ての分野の紹介ができませんので、その一部を紹介します。

1. 収集ボランティア活動

すぐに、できます!

 思い立った日からすぐにできるのが、収集ボランティア活動です。書き損じハガキや使用済み切手、アルミ缶等収集するものも様々です。注意することは、収集するものが、本当に活用できるものなのかを確認することです。送り先を確認しておかないと、せっかくダンボール一杯に集めても活用できません。また、海外等への送料負担が必要な場合もあります。先に確認することがトラブルの回避へとつながります。
 なお、送り先によって活用方法は様々ですが、大きく分けて福祉施設や福祉事業に活用される場合と、国際支援に活用される場合の2通りがあります。

(収集例) 
テレフォンカード、使用済み切手、書き損じハガキ、古着、アルミ缶、ベルマーク等 
※プルタブについては、無理に空缶から取り外して収集する必要はありません。

2. 福祉ボランティア活動

高齢者・障害者とともに!

 食事や洗濯、外出の介助、給食サービスの調理・配達、手話通訳、点訳、要約筆記、施設訪問等、その活動は多岐にわたっています。
 注意することは、介助や手話、点訳、要約筆記等のように、養成講座を受講して、ある程度の技術を習得する必要がある活動もあります。この養成講座は、防府市社会福祉協議会主催の講座や、ボランティアグループに入会してのグループ内研修で習得することが出来るものもあります。
 どんな講座があって、どんなグループがあって、どんな活動をしているのかは様々です。お電話やE-mailで構いませんので、防府市社会福祉協議会までお気軽にお問合せください。いい方法が見つかるかもしれません。

3. スポーツ・児童健全育成ボランティア活動

子どもたちの可能性を引き出す!

 子ども好きなあなたにぴったりなのが、このスポーツボランティア活動、児童健全育成ボランティア活動です。
 各地域でのスポーツ少年団や子ども会活動のお手伝い、保育園、幼稚園での交流や施設の子ども達との交流などの活動があります。
 みなさんは、お住まいの地域の子ども達の顔をご存知ですか?まず、自分の住んでいる地域を良く知ることです。
 現在、子ども会のお世話をされているあなた、それもボランティア活動なのです。

4. 文化伝承ボランティア活動

文化を守り、伝えます!

 地域に伝えられている伝統芸能、お祭りや文化継承のボランティア活動です。
 地域独特の伝統文化を身につけ、伝えていき、紹介していってはいかがでしょうか。観光名所などでのガイドなど、地域や伝統を語る活動もあります。
 あなたの生まれ育った故郷を、他の人々に紹介してはいかがでしょうか。

5. 自然・環境保護ボランティア活動

自然や環境を守り育てる!

 緑あふれる大地や水清き川などの自然を守るために、植林活動や地域の清掃活動、リサイクル活動などがあります。
 山や川、海が好きなあなたは、そこのゴミを拾うことや、自治会や子ども会で行う清掃活動もボランティア活動です。リサイクル活動も、限りある資源を有効に活用し、自然や環境保護を行うもので、「えっ?こんなものが!」と、あなたが驚くようなものまでリサイクルに活用されています。

6. 国際協力・交流ボランティア活動

地球市民として、国際視野を広げます!

 国境などの境を越えて、同じ大地で生活する地球市民として、海外への支援を行うのが国際協力ボランティアです。非政府組織(NGO)としての支援や青年海外協力隊などのような支援活動があります。また、NGO団体への物心両面による支援も含まれます。
 国際交流ボランティア活動では、日本に住んでいる海外の人との交流や支援を通して、日本語や日本文化と海外の文化を知り合うことで、ふれあいを深めています。友達として交流を深めていくうちに、いつの間にかあなたの世界が広がります。

7. 災害救助ボランティア活動

災害発生!あなたは?

 地震や台風などでの災害が発生したとき、あなたはどうしますか。あなたが被災しているかもしれません。
 阪神・淡路大震災では、延べ140万人、日本海重油流出事故では延べ26万人のボランティアが活動しました。
 災害の種類や規模によって活動は様々ですが、主に被災地への生活支援や物資等による支援活動があげられます。
 これは、「何かできることはないか」といういところからスタートします。これは、災害時だけではなく、困ったときは、お互いに助け合うということにもつながります。

8. イベント協力ボランティア活動

イベントを一緒に!

 各地域でいろいろなイベントが行われています。このイベントは、実行委員会形式が多く、この中で企画や運営体制を検討していきます。
 多くの人と一緒に作り上げていくイベントで、喜びや興奮、充実感を味わってみませんか?

9. アイディアを生かしたボランティア活動

あなただけのオリジナルを!

ここに上げた活動の他にも、あなたのアイディア一つでいろいろな活動ができます。まだ、だれも気付いてない活動を探してみるのも面白いかもしれません。

詳しくは!

 防府市社会福祉協議会では、ボランティア活動についての理解を深めていただくために、以下のようなボランティアに関する冊子を作成しております。防府市民で必要な方は無料でお渡ししていますので、お気軽にお問合せください。

冊子イメージ

ボランティア活動ガイドブック

対象:ボランティアをこれから始めようと思っている人
内容:
1.ボランティア活動って何だろう?
2.どんな活動をしようかな
3.今日からできる!ボランティア活動
冊子イメージ

ボランティア活動ガイドブック

対象:ボランティアを既に始められている人
内容:
1.ボランティア活動って何?
2.ミニミニ講座
3.ボランティア活動の相談をされたら!
4.一口メモ
冊子イメージ

HOW TO GUIDE HELP

対象:介助を必要とするボランティアをされる方
内容:
1.さあ、活動へ、ちょっとその前に
2.車いすに乗った人に
3.耳の不自由な人に
4.目の不自由な人に
5.ボランティアとは?
6.さいごに
冊子イメージ

福祉のまちづくり
まちかどボランティア手帳

対象:小学生
内容:
1.ボランティアって何だろう?
2.いろいろなところで・・・!
3.身体の不自由な人と・・・!
4.お年寄りと・・・!
5.外国の人びとと・・・!
6.小さなこどもと・・・!
など